マガジンのカバー画像

椎葉の「村づくり」

5
明日の椎葉村をつくっていく、住民の活動を紹介しています。
運営しているクリエイター

記事一覧

【鹿野遊地区】十根川の大杉のようにでかく、長く、まっすぐに。人のつながりで地域をつなげる。

2021年度、椎葉村は第6次長期総合計画を策定しています。 この記事では、椎葉村全10地区ごとに行った「地区みらい会議」で話し合われた地区独自のプロジェクトの内容や、地区を代表する方の思いをまとめお届けします。 同級生に囲まれ、ごく自然に帰ってきた故郷椎葉村今回お話を伺ったのは、鹿野遊地区の公民館長を務めている椎山操さん。 椎山さんは鹿野遊で生まれ育った、鹿野遊小学校の卒業生です。 (鹿野遊小学校は2010年に閉校し、その校舎は現在「鹿野遊ふれあいセンター」として地域住

スキ
12

はじめまして、椎葉村です。

椎葉村のnoteを読んでいただき、ありがとうございます。 このnoteを通して、日本(もしかすると世界)のもっと多くの方に椎葉村を知っていただけたらいいなと思いながら、発信をしています。 ・椎葉村にちょっと興味がある方 ・行ったことはないけど、名前は聞いたことがある方 ・全然知らなかったけど、今回知ってしまった方 etc... このページを開いてくださったどんな方にも、まずはお伝えしておきたい「椎葉村の自己紹介」として、このnoteを読んでいただけたらと思います。 1

スキ
33

24年ぶりに新村長誕生!黒木村長が描く「住んでよかった、帰ってきてよかった椎葉村」

2021年度、椎葉村は第6次長期総合計画づくりを行っています。 この記事では、計画づくりの中で行った住民インタビューをもとに、 一人ひとりの椎葉村への思いをまとめ、皆さんにお届けします。 今回お話を伺ったのは、この夏、2021年7月6日より椎葉村長に就任した黒木保隆(くろぎ やすたか)村長です。 黒木村長は、長年椎葉村役場に勤務し、議会事務局長や総務課長などを歴任した後、2011年から今年3月まで副村長を務めました。 そして、24年の長きに渡って椎葉村を率いてきた椎葉晃

スキ
43

日本三大秘境の椎葉村で『総合計画づくり』が始まりました。【担当者インタビュー】

令和3年度、椎葉村では第6次長期総合計画づくりを行っています。 この記事では、計画づくりの中で行った住民インタビューをもとに、 一人ひとりの椎葉村への思いをまとめ、皆さんにお届けします。 皆さんがお住まいの地域の「総合計画」、見たことありますか? 今回は日本三大秘境の1つ宮崎県椎葉村の役場地域振興課で、椎葉村第6次長期総合計画策定を担当する梅北実利(うめきた みとし)さんにインタビューしてきました。 個人的なお話から計画策定に対する思いまで、優しく語ってくださりました。

スキ
13