マガジンのカバー画像

椎葉村みんなのnote

11
椎葉村のみなさんが椎葉について書いたnoteをご紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

永遠に800歳の神の木(宮崎県椎葉村「大久保のヒノキ」)

日本各地に「巨木」や「神木」と呼ばれる木々は数あれど、ここまで霊性が高いというか、目の前に立つだけで「生かされている」という実感が沸き上がる御神木に私はかつて出会ったことが無い。 その御神木「大久保のヒノキ」は、九州のほとんど真ん中にある「日本三大秘境」宮崎県椎葉村に立っている。 大久保のヒノキが立っている椎葉村の大久保集落は、村へ熊本県側から国道265号線をたどり向かう途中に立ち寄ることができる。ちなみに大久保集落へ国道から向かう際に通り抜けることになる十根川集落も、重

スキ
14

ヒノカミ神楽を舞ってみた

🔥神楽のある村に住んでいます 私が住んでいる宮崎県・椎葉村の上椎葉地区では、12月11日に昼神楽祭が催されました。椎葉村は日本三大秘境なんて言われるくらい山深い、九州のほとんど真ん中にある村です。 例年は夜神楽(よかぐら)といって17時頃から朝8時頃まで交代で舞い続けるのですが、村内限定の開催に規模縮小されたうえでの昼神楽では朝8時から夜中の1時くらいまで舞い続けました。うん、時間帯が変わっただけですね笑。 夜半も近くなると、眠気と(お酒を飲む人は)酔いで失神寸前・・・

スキ
17

椎葉村地域おこし協力隊「飛び出す司書」募集開始!

📚「飛び出す司書」募集開始!今年度から来年度にかけて新しい動きが多そうな宮崎県・椎葉村の地域おこし協力隊募集。そのなかで私「クリエイティブ司書」の小宮山剛がもっとも大きく期待している募集が11月1日の「本の日」にはじまりました! 「飛び出す」というとどんなイメージでしょうか? 「飛び出す絵本」は楽しいですよね。子どもも大人も大好きです。・・・そんなふうに、誰しもが本を通じて楽しめる環境をつくる図書館職員の方を募集したくて・・・そして「図書館を飛び出す」ことで村中を本を携え

スキ
32
再生

コロナ苦境からの起死回生の一手【宮崎バターサンド物語】

日本三大秘境のひとつ。 宮崎県は椎葉村。 その椎葉村の一角でそば屋とお菓子屋を経営する1人の男がいる。 東京の飲食店に勤めていたが、幼い頃から大好きだった祖母が他界した際に、仕事もあって「帰る」という判断が出来なかった。 薬や化粧品の販売をしていた実家が、飲食事業を始めるということもあり、椎葉村への帰郷を決意した。 しかし、帰京してからの3年間はカラ回りの3年間だった。 何をやっても上手くいかない。。 市場にも受け入れてもらえない。。 何となく過ぎる毎日を変えるべく、一つずつ行動を起こし始め、その行動が実を結び始める。 新たな事業も少しずつ軌道に乗り始め、店舗も新たに併設した矢先にコロナが襲いかかる。 このままでは家族も守れない。 背水の陣で臨んだ起死回生の一手! その行方は!?

スキ
3

「図書館の夜を乗り越える」:日本三大秘境椎葉村、クリエイティブ司書爆誕秘話

※本記事は、図書館関連の雑誌『みんなの図書館』5月号から8月号にかけて連載された、椎葉村図書館「ぶん文Bun」クリエイティブ司書・小宮山剛の記事『図書館の夜を乗り越える」:日本三大秘境椎葉村、クリエイティブ司書爆誕秘話』について、より広い読者層へ届ける目的で正式にみんなの図書館編集部様からご許可を得たうえで、小宮山剛の手元原稿を元にウェブ掲載したものです。したがって『みんなの図書館』本誌と編集上の表記違い等がみられる可能性がございます。 上記お含みおきのうえ、お楽しみくださ

スキ
57

青山美智子さんとのトークショーをふりかえり(そして新たな「朗報」)

椎葉村図書館「ぶん文Bun」のクリエィティブ司書、小宮山剛です。 さる7月18日、椎葉村交流拠点施設Katerie/椎葉村図書館「ぶん文Bun」の開館1周年記念日に、作家・青山美智子さんと津江書店・寺田晃さんとオンライントークショーを行いました。その様子は椎葉村YouTubeチャンネルにアップされていますので、まだご覧になっていない方はどうぞ! あのトークショーから半月以上が過ぎまして、社会情勢に鑑みぶん文Bunでの現地開催は延期としたものの、まずはオンラインでも青山美智

スキ
16

誰でも話しに来られるところ:第5回積読読書会レビュー

7月31日、柳田國男生誕日に行われた第5回積読読書会。レビューを書くまでに1週間もかかってしまいました。 今回は6名とこぢんまり開催だった積読読書会。主催者は豪雨のなか「しいば花火大会2021」の撮影をしていたことで疲労困憊でした。 ・・・が、新たな面々も加わり楽しい話に尽きなかった積読読書会。気づけばまた今回も深夜の帳へと突入するところ・・・。 柳田國男生誕日というテーマを掲げたところ皆さん気を使ってくださって、柳田國男関連の御本をお持ち寄りくださった方もちらほら。な

スキ
15

人口1%戦略を具体的に考える-椎葉村-

2021.7月現在、人口1%戦略を具体的に地域に落とし込む作業を行っています。目標値の設置絵は地域の「諦め」や空き家を引き渡すまでの心理的ハードルを下げるための役に立つのではないかと思います。 現状の人口推移の予測データはこちら(↑)。 注目していただきたいのは、グラフの色。2番目に濃い色の部分が15歳から65歳の人口で、地域の維持活動や神楽、消防などの地域を支える人たちの人口です。 この部分の人口が減ると、住んでいる人達に集落の活動について高負荷がかかっていくことにな

スキ
8

計画的に人口減少を迎えるために

2021.07.20 上椎葉福寿会様向けプレゼン資料  椎葉村の中心部である上椎葉地区の上椎葉福寿会の皆様向けにプレゼンを行った内容をまとめた記事です。 ※今回は一方的なプレゼン形式ではなく、聞いてくださった方の率直な意見やアンケートも取りながら行いました。後半に掲載していますので、ご覧いただければ幸いです。 … 今日は貴重な機会を頂き、本当にありがとうございます。 まず初めに簡単に自己紹介をさせていだきます。私は今小崎の竹の枝尾の日当に住んでおります。今年で移住5年

スキ
14

東京一極集中からの脱却とは言うけれど、地方は何をしたらいいのか。

↓のオンラインセミナーでお話した内容をNoteにまとめた記事です。 ※https://www.timr.or.jp/toshimondai/backnumber.html 【本講座のアーカイブ配信をこちらからご覧いただくことができます】 ※2021年10月末まで公開 後藤・安田記念東京都市研究所YouTubeチャンネル ※2021.11.1 冊子になりました!こちらから購入できるそうです。 冒頭部分の椎葉村についての紹介はこちらの記事からご覧ください↓ 今回こうした機

スキ
4

「帰ってこい」ではなく「帰ってきたい」を創るキャリア教育

#GIAHSオンラインイベント #地域協働学習オンラインセミナー ↓のオンラインセミナーでお話した内容をNoteにまとめた記事です。 今回は移住者である私が感じる椎葉村の魅力と椎葉村でのキャリア教育の事例をご紹介いたします。 みなさま椎葉村ご存知でしょうか? 標高1,000mから1,700m級の険しい山々に囲まれており、大規模な稲作は困難な地域です。椎葉山で行われている焼畑農業は縄文時代の農法を色濃く残しており、焼く場所を毎年移し、4年程度ソバやヒエ、アワ、大豆などの穀物

スキ
19